+Local

去年の秋から始めた、長久手の開墾ですが、いろんな人が入ってくれてどんどん進んできました。

始めは草ボーボー

開墾に入る前は、草の勢いが強くって地形すらよくわからない感じでした。

とりあえず、草刈り

開墾始めはやはり草刈りから。ひたすらに生えている草を刈り込んで倒してゆきます。
立ち枯れしているものもあるので、重いんですが、とりあえずバンバン倒します。

余談ですが、手強い2強雑草

個人的な感想ですが、今回の耕作放棄地での手強い雑草が二つありました。一つはクズ。蔓性の雑草で、しかも頑丈。切りにくく絡みつくうっとおしさ。w次に、野薔薇。これも結構細い枝がツルっぽくって厄介なのと、ここに鋭い棘が加わります。ほんと、目とか守ってないと危ない。

あとは、立ち枯れしたセイタカアワダチソウの群生も重くて厄介。でも、上の二つに比べれば僕はわりと平気。

草刈りのあとは、草を寄せて、処理しやすくします。

ついに、重機で溝掘!

水がひたすらに多い圃場だったので、全体をぐるりと溝を掘ってもらい、土中に酸素が入るようにします。
池的なエリアもできるぐらいに、湧き水が豊富。

だいぶ、景色も変わりましたねー。まだ、掘りたてなので土が目立ちますが、ここから草も生えるし、また雰囲気は変わるでしょう。

なんか、始まりそうなワクワク感があります!嬉しい!

2017.6.9

LOG, LIFE, FARM

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.