+Local

とうとう、初めて我が家も手前味噌を仕込む事に!

自分で育てた大豆は、全然量が足りず使わずにそのまま来年に種として持っておく事に。
でも、種も足りない気がするし、、買い足した方がいいかなー。

いやー、勉強になりました。

今回使用する大豆は、うちのメンバーから物々交換でゲット。
せっかくの無農薬。大切に使います。

それでは、簡単に手順も説明します。

18時間の浸水

大豆を洗い、18時間以上水に浸し吸わせます。

IMG_1754

3時間煮込む

次に、そのまま3時間煮込みます。
煮込みおえたら、袋に詰めてつぶします。(袋に詰めんでも、そのままつぶしても良いよ。火傷には注意)

IMG_1762

塩きりした麹と混ぜる

つぶした味噌を、塩きりした麹と混ぜます。
今回使用した塩は、確かシママース800g。麹は伊賀の土の香工房の玄米麹と白米麹のミックス、合わせて2kg。

IMG_1769 IMG_1771

ちょっと、大豆粒が残ってますね。少し余分につけないかんかなー。

容器に詰める

次に、混ぜおえたら、容器に詰めて行きます。

この時に、空気が味噌の中に残らないように。

IMG_1776

詳しくはわかりませんが、雑菌を抑えるため、空気のない環境下で醸すんでしょう。

酒粕で蓋をする

最後に、酒粕で蓋をします。これは、やり方は様々で、和紙で蓋をしたり、塩でしたり。
主な目的は、はカビの繁殖を抑えるためです。

IMG_1779

これで、10ヶ月ほどねかせて、完成です。

結果は、年末に開ける予定ですので、その時に。楽しみと不安が混ざっていますw

2017.2.16

LOG, LIFE

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.