+Local

滝之原で行っている、自然栽培で農業をはじめよう講座。
今回は、秋冬畑の草刈と野菜たちの様子の確認でした。

野菜の成長は、環境が大きく影響する

自然栽培での野菜作りで大切になるのは、その畑の環境の見極めだなーと、改めてすごく感じました。
同じ面の畑の中でも、ものすごく大きく成長している大根もあれば、残念ながら成長が大きく遅れている大根も。

img_5898img_5899

目に見えてわかる原因は、水。
元田んぼで、粘土質の強い環境の中でも、山側は日陰にもなり、水はけの悪い状況に。
一方、比較的よく乾いている場所では、雑草の植生も違うように感じました。

これぞ、肥料を入れていない作物!

畑の中でもこのキャベツは、本当にきれいでした。
アブラナ科で、ひどい虫食いも特になく、しかも大きく成長しているという、奇跡的な畝です。

img_5893

自然環境のもつポテンシャルは本当にすごい。

真横の畝でも、これだけの違い

同じ品種のジャガイモも、少し場所が違うだけで、これだけ生育が変わりました。
奥より、手前の方がすごく元気。

img_5903

開墾したばかりの環境ということもあり、なかなか読みずらいですが、結果的に違いが観察できるのは、とても有意義なことです。
少ない情報を、いかに感じ取り次に生かすか。本当に奥の深い。。

img_5907 img_5910

次回も、収穫を中心に畑の様子を確認していきます。
みなさん、お疲れさまでした。

講座終了後に、田んぼの溝掘り

講座終了後に、受講していただいている中川さんにお手伝いいただいて、田んぼの秋冬作業を進めました。田んぼの乾燥を促すため、溝掘を。
お手伝いいただいたおかげで、ずいぶん早く作業が進みました!ありがとうございましたー!!

img_5926

2016.11.6

LOG, LIFE, FARM, EVENT, COLLABO

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.