+Local

9月に入っても、いまいち気温が下がらず。暑いですね〜。
実は、今つむぎての方で、お茶の製品開発をしています。

ラインナップは、玄米茶と和菜茶。両方とも、原材料に自然栽培で育てている滝之原の玄米を使用しています。

img_4726

ちなみに、一般的に販売されている玄米茶は、白米を炒ったものです。全てかはわかりませんが、大体そうみたいですね。

つむぎては、煮出して飲む可能性のある、お茶だからこそ無農薬の原料にこだわり、また自然に育った作物の持つ素材自体の持つ生命力ある栄養素に期待して、オリジナルブレンドを試作することになりました。

玄米(白米ではダメ)にも、実はちょっと珍しい成分があるそうで。

フェルラ酸

と、いうそうです。
なんと、脳細胞の保護作用があり、認知症やアルツハイマー進行を抑える効果があるとの報告もあるそうです。

お茶の開発にあたって、滝之原の玄米もこのフェルラ酸の量を一般財団法人 日本食品分析センターさんに分析していただき、その結果、ありがたいことに通常のコシヒカリのおよそ1.7倍含まれていました!

img_4480

わー、すごいね。栽培がいいのか、風土がいいのか。
ま、成分自体がなんかに効果があるというより、肥料のない作物でもむしろしっかり栄養はあるんですよ!と、知っていただけたなら嬉しいっすね。頑張ってる農家さんも報われます!

実際のお茶も、サンプルができたら身近な方には飲んでいただくタイミングもあると思いますんで、その時は感想なんぞ効かせてください!

2016.9.12

LOG, LIFE, COLLABO

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.