+Local

先日、愛知県の発酵蔵をいくつか巡る会に参加させていただきました。
名古屋に長く住んでるけど、以外と、愛知県のこういった場に行ったこともないし、すごく良い経験になりました。

ご一緒させて頂いた、関係者の皆さんには感謝感謝です!

はじめは、八丁味噌のまるやさん。独特の石積みが圧巻です。

IMG_3799 IMG_3817 IMG_3818 IMG_3820

さすが、600年以上の歴史を持つ企業。
歴史を感じる手書きの書類も見せていただきました。(書いてある内容は、味噌というよりは銀行的な役割もあったようで、その関連書類でした。)

社長がお話しされていた内容で、ここまで長く続く企業としては、発展を考えているわけではなく、いかに継続するかを考えているそうです。大きく儲けるわけではなく、お金に困らず続けて行くことが大切だと。
なんか、すごい共感出来るお話しでした。

IMG_3833 IMG_3836 IMG_3840 IMG_3843

次にお邪魔したのは、三州三河みりん醸造元、角谷文治郎商店さん。

現代は、みりん風調味料が一般的ですが、昔ながらのみりんはとても甘いお酒。その自然に醸された甘さは、体に優しくすごく美味しいです。

IMG_3853 IMG_3858

工場には、独自の技術も含まれているということなので、写真を載せることは控えます。
日本人は、みりんとは調味料である。と、言葉で認識してしまうんですが、原料や作り方を知れば、そんなことは無いとわかります。今度、バニラアイスにかけてみようと思っていますw

次に、お邪魔したのは澤田酒造株式会社さん。白老をはじめとする、日本酒を醸す蔵です。

IMG_3889 IMG_3894 IMG_3903 IMG_3919 IMG_3924

昔、愛知(三河)には、多くの酒蔵があったそうです。
徳川家に所縁のあるこの地域でお酒を作ることが、経済政策の一つになっていたそうで、灘よりも江戸に近いこの場所には、地理的優位性があったそうです。

徳川が倒れた後、この地域の酒造りも縮小して行き、現在に至るそうです。

最後にお邪魔したのは、南蔵さん。たまり醤油を作る醤油蔵さんです。

IMG_3949 IMG_3957 IMG_3971 IMG_3976 IMG_3978 IMG_3981 IMG_3983

この蔵の周りには、熟成を待つ醤油の良い香りが漂っています。
マルカワ味噌さんの仰っていた、時間に勝る調味料はなし。と言う言葉を思い出しました。
この木樽の中でゆっくり熟成した醤油。とっても美味しいです。。
たまり醤油なので、原料は全て大豆。とても、深い味になる印象です。

ほんと、楽しい1日でした。。

2016.8.6

LOG, LIFE, EVENT

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.