+Local

ここ6年くらいは、毎年なんらかの梅仕事はやっています。
と言っても、梅酒(飲まないくせにw)と梅シロップが多かったので、ちょっと瓶が増えてきました。

これ以上、消費の遅いものを仕込んでもなー。
じゃぁ、ってことで、初挑戦の梅干し作りを行うことに!
作りかたを調べると、いくつも方法があるんですが、いつもお世話になっているハラペコさんのレシピを参考に。

IMG_2139

青梅が完熟するまで待ちます。
僕の場合は、梅のヘタをとりながら強めのお酒(焼酎とかでいいと思います。)で一粒ずつ拭きました。
拭き終わったら、容器に収めつつ塩をまぶします。
塩は沖縄の島マース。海の塩は味があって好きなので。

IMG_2179

で、重りをして寝かせます。

IMG_2190

梅酢が上がってくる頃に、重りの重さを半分に。
また、しばらく寝かせます。

漬け始めてから、大体1ヶ月後の晴れ間の続く日を選んで、土用干しを行います。

IMG_3508 IMG_3512

日光浴が終わったら、容器に戻してまた寝かせ熟成を待ちます。

あと、残った梅酢から、梅塩を取り出してみました。

やり方は単純ですが、土鍋で梅酢を炊き込み、塩をあげます。水分がなくなってくると塩が出てきます。

IMG_3521 IMG_3541 IMG_3559

淡いピンクの塩ができました。味は梅酸っぱさの強い塩です。
料理への活用はもちろんですが、夏の作業後の塩分補給によさそう。熱中症対策にもなりそうですね〜。

2016.7.29

LOG, LIFE

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.