+Local

わ、もう7月も終わるんですね。。
早い、とっても早い。

夏真っ盛りですが、田んぼと畑の様子を見と草刈りに、滝之原に行ってきました。

こちらは、大豆畑の様子。

IMG_3268

色んな雑草の隙間から、大豆が顔を出してます。
全体的に、背が低く株が小さい印象。
まぁ、はじめに鹿に食べられてるので、なんともいえないですがw

IMG_3283

さすが、もともと田んぼだった土地。
セリや、い草類の子達がたくさん。

IMG_3285

これも多分い草の仲間。

IMG_3287

これはカヤツリグサの一種。

IMG_3296

鹿に食べられながら、莢をつけるところが強いともう。

講座の畑の様子

滝之原で行っている、お米栽培講座。
その中の一環で、大豆と同じ場所で育ててる、夏野菜の畑があります。
残念ですが、ここがすごく育っていません・・・。

IMG_3273 IMG_3276 IMG_3262

ただ、大切なのはこの状態を経験すること。あと、その結果を読み解くこと。 うちの家庭菜園の畑と、滝之原の畑の違いを自分なりに分析して、想像して、経験値にする。 自然循環系の栽培は、栽培者自身の順応性が大切かもと、個人的には思っています。

で、僕なりの解釈は出たので、今度はそれを踏まえて次回の栽培の時にでも、実践してみようかなと思います。

田んぼの草刈り祭り

続きまして、田んぼの様子です。非常にピンチなことが一点。すごい水がない!

今の時期は出穂(しゅっすい)前で、とっても水を欲すると、想像されています。雨乞いしなきゃな・・・。

IMG_3255

何かの足跡。鹿ぽいな。動物も歩いてるご様子w

IMG_3315

この時期は、畦の草がとっても元気です。わっさ〜〜〜って伸びるので、一般的に夏場の米農家の仕事は草刈りがメインです。自然循環系の栽培といっても、地域の方に迷惑がかかるのもいけないので、綺麗に刈ることにしました。風も通るし、悪いことだけでもないので。

IMG_3320 IMG_3322 IMG_3338 IMG_3340

3時間ぐらいかかって、バテバテになりながら刈りましたw

ついでに水が少しでも通るように、水路保全してみたり。

IMG_3354 IMG_3415

栽培はやることが多いですね〜。めっちゃ体力つきますよw

IMG_3423 IMG_3425

ひぐらしの声を聞きながら、今日の作業は終了です。

2016.7.25

LOG, LIFE, FARM

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.