+Local

自然栽培の体験講座、米作り編の第2回目は、夏野菜の定植や種まきです。 IMG_9798 まず、はじめは前回の講座で作った畝の整備から。冬は土を動かさずに置いておいたので、たくさんの雑草が育っていました。 だんだんと、土の様子は変わっていることを願っていますw 去年、植えた春菊も花を咲かせていました! IMG_9800 IMG_9801 IMG_9815 IMG_9820 続きまして、苗を植えたり、種をまいたり、支柱を立てたり。 植えたのは、トマト、ピーマン、ナス、キュウリ、オクラ、そして里芋! それぞれの作物には、生育環境に差があります。 その差を考えて、できる限り環境を近づけてあげるのが大切。まぁ、どんな栽培でもそれは当然ですねw トマトなら、水は控えめに。もともと乾燥地の植物なので。 ナスは、じゃんじゃん水を欲しがります。 さすがに、この子たちは、真横には植えにくいっすね。 受講者の皆さんは、土の湿り気、草の様子から、担当の畝の様子を観察します。 で、各野菜の適した場所を予想して植えてゆきます。 IMG_9822 IMG_9828 IMG_9830 IMG_9847 IMG_9849 IMG_9857 キュウリは、ネットが必要なので、みなさんで植えました。 お疲れ様でした!次回は田植えです!よろしくお願いします! 講座が終わってから、自分の田んぼの水の管理へ。 山の水を使ってるので、1年経つと割と荒れています。 IMG_9868 これを直して、(主に、石とか岩とか落ち葉を取り除く)水の流れを確保します。 IMG_9871 来週は雨が降るので、もう水も入れ出しました。 乾燥する待ってる時間もないので。 IMG_9877 さて、今年も米作りがんばろー!

2016.5.8

LOG, LIFE, FARM, EVENT, COLLABO

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.