+Local

東海圏の自然栽培農家で集まる、自然栽培の勉強会。
その主催者、みどりの里の野中さんからお声がけを頂き、奇跡のリンゴで有名な、木村秋則さんのお話を聞ける場に呼んでいただけました。

ありがとうございました!

ほんと運良く、木村さんとツーショットなんて撮らせていただきました。いやー、えがおつなげての曽根原さんや四万十ドラマの畦地さん以来、本で読んだ方とお会いしたので、ちょっとギクシャク。
緊張しました。

IMG_6723

さて、本題は自然栽培と、現在の農業のあり方のこと。

IMG_6732

資料系は、どこまで公開可能かわからないので、ひとまず控えます。
内容としては、慣行栽培(一般栽培)、有機栽培、自然栽培のこと。
肥料・農薬が、ガス化して地球温暖化の原因になってる。
実は日本は農薬天国。
1951年に収穫されていた作物と、2000年に収穫された作物の栄養素は五分の一。
農家の崩壊は、文化の崩壊。
田んぼは乾かす。
食の安全と、環境改善。
自然栽培を用いた、農福連携が進んでいる。
海外での自然栽培指導。

などなど。面白かったです。割と木村さん関連の本でも書いてあることなので、気になる方はそちらを探してもいいと思います。

続きまして、果樹剪定のお話。

IMG_6774

現物の木を使って、木村さん流の果樹の剪定のやり方指導をいただきました。
本では読んだことがありましたが、葉っぱの葉脈から、落とす枝を決める。
実際に見ると、どう判断しているのかが聞けてよかった。
葉っぱの葉脈は、葉っぱに養分を行き渡らせるための道筋。それは、木の幹と枝ぶりとの関係性とも同じ。
また、根っこの姿も葉脈に符合する。

確かに、自然界のものが純粋に育つ姿が、一番元気になるんっすね。そらそうだ。

IMG_6809

少し、田んぼの話も聞けました。
水と、乾燥土と、田んぼの状況について、お話が聞けてよかったです。
今掘ってる、溝も大いに正解だったので、ちょっと嬉しかったw

貴重な時間でした。
本当に、ありがとうございました!

また、米作りがんばるぜー!

2016.1.30

LOG, LIFE

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.