+Local

140616_01 140616_02 140616_03 140616_04

滝之原の自然栽培の田んぼで、草ふみウォーキングを行いました!

やる事は至って単純で、田んぼの中を雑草を取りながら、進んで行く作業です!
稲が小さい頃は、除草剤を巻いていないので、まだ雑草に負ける可能性があります。
栽培を行っているので、そこは人がお手伝いします。

この前の日記で書いた様に、田んぼの中を歩くのにも目的があります。
稲の育成のために、土中に酸素をおくり微生物の動きを活性化したい。また、土中のガスを抜く。土をかき混ぜて、濁らせると水中に太陽が届かずに、小さな草の育成を遅らせる事も、可能性としてある。

慣行農業では、あまり田んぼに人が入らなくなった事もあり、結構珍しいようで、何人か地元の人も様子を見に来てくれました。

また、作業に参加してくれた、名古屋の寺田さん、西田さん、三重県政の永井さん、ありがとうございました!きっと、おいしいお米に育ちます!

2014.6.16

LOG, FARM, EVENT

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.