+Local

140402_01 140402_02 140402_03

開墾作業第10弾!

今回は現地で草を刈る予定で伺ったら、現地の協力者のあかいさんが田んぼに見えて「田んぼを起こすのと、畦を上げるの西山さんに頼まれとるんやけど、どうするん?」と。

今からでも、機械を持て来てくれるとの事!
急にでしたが、もろもろ作業が始まりました。

耕作放棄地からの、自然栽培を目指すの田んぼ。田を興すタイミングとしては、田植えの約1カ月ほど前なので、丁度いい時期。
興し方を「荒めでゴロゴロにしてください」と、お願いをしやって頂きました。
自然栽培では、田んぼの土に酸素がふれる事を大切にします。
乾土効果をねらっての事なんですが、滝之原の土は非常に粘土質。
水はけが良い訳ではないので、ちょっと考えないといけないなとも、考えています。

次回のはまた開墾かな?よろしく願いします!

開墾体験は参加自由!お申し込みはこちらから

2014.4.2

LOG, FARM

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.