+Local

140316_01 140316_02 140316_03

開墾作業第9弾!今回は参加者がトータル5名!

作業前に、昨年使わせて頂いた田んぼにも挨拶に行ってきました。
小さな花が咲いていて、なんだか春を知らせてるようにも見えて、嬉しかった。
今年は、この田んぼでどれぐらいのお米がとれるかな。
楽しみだな〜

さて、作業の現場の様子は、前回やった水路作りのかいあって、上手い事わき水が流れててくれました。
そのおかげで土の乾燥がすすみはじめ、ちょっと安心しました。この田んぼでは、自然栽培が目標。
土中の微生物の活動を促すために、土を乾燥させる。
実際には、一年目から稲を自然になじませるのは、どちらかと言うと不可能に近いと思っていますので、段々と良くなっていけばと思っています。

今回の作業は、上の耕作放棄地の開墾と、水路の続きです。
参加者は、心強い地元の仲間、辻本さん、県政の野村さん、小井さん。地元で飲食をされている、隈本さん。今回は、西山さんは用事だったので、加藤で作業を進めました!

次回の募集も、よろしく願いします。

開墾体験は参加自由!お申し込みはこちらから

2014.3.16

LOG, FARM

+Local

FACEBOOK     INSTAGRAM

blog 最新記事

> すべての記事を見る

一緒に活動していただいた団体さま

© 2016 +LOCAL.